ガジェット

appleサポート直伝! MacでWi-Fi・Bluetoothが切れたり、不安定な時の対処法!!

f:id:koni-log:20181130195126j:plain

 

 

どうもコニシです。
 
近頃、愛用のMacBook proのWi-Fiの接続が不安定な状態が続いておりました。
 
ちゃんとWIFIに接続できているのにも関わらず、しばらくネットを使っていると、急にwebページの更新が滞り、
 
”インターネットに接続がされておりません”
 
の表記が。
 
今までずっと問題なく使えていたし、スマホや他のpcだと問題がない。
どうやらmac本体が原因らしいので、色々調べて見たら、こんな情報が。
 

 
どうやらBluetoothを利用しているとWi-Fiと干渉してしまうで接続が不安定になることがあるようです。
 
そういえば不具合が出始めたのは、magic mouse2 とSONYのヘッドフォンをBluetooth接続してからのような気がします。
 
というわけで早速、上記のサイト様の指示通りの作業を実行。
 
これで大丈夫!
 
・・・と思いきや、残念ながら効果なし。
 
そのほかにも色々な方法の案内があるサイトは見つけたのですが、なんだか複雑な説明になってきて、面倒だったのでappleサポートに直接相談してみることにしました。
 

Appleサポート直伝 設定のリセットで状況を改善!

 

というわけで早速電話して、サポート担当者に状況を説明。
どうやらこの手の相談は手慣れているらしく、以下の2つの対応をしてくれれば大体の人は改善するとのことでした。
 

pc内の滞留電力を放出する。

①全てのアプリケーションを閉じて、Macの電源を切る。
 
②接続されているケーブル類を全部抜く。
 
③”option” “shift” “control” “電源ボタン”を10秒間長押し。
f:id:koni-log:20190125112104j:plain

 

④手を離して、そのまま以下の作業へ。
 

PRAMをリセットする

①”option” “command” “R” “P”を20秒間長押しする
左手でoption”+”R”  右手で“command”+“P”を押すとやりやすいです。
 

f:id:koni-log:20190113113319j:plain
最新OSだと、2 回目の Apple ロゴが表示された後、自動で電源が入ります。
(PRAMってなんぞや?って方はこちら
別に知らなくていいと思います。コニシも知りません。
 
 
以上、非常に簡単な作業ですが、これだけでWi-Fi・Bluetoothの接続が改善され、何の問題なく使えるようになりました!!
 
サポート担当者曰く、
 
「コニシ様のMacはちょっと疲れていた状態です」とのこと。
 
やかましいわ。
 
 

無線LANの周波数を2.4GHZから5GHZに変える。

それでも治らない場合で、周波数を5GHZに変えられる無線LANを使っている方は周波数を変更してみましょう。
 
というのは、通常はBluetoothとWi-Fiの周波数が2.4GHZ同士だと干渉してしまうことで、不具合が発生することがあるようです。
 
なのでお使いの無線LANによっては周波数を変更できますので、一度チェックしてみてください。
 
 
 

これでも直らないならサポートセンターに相談してみよう!

 
コニシは上記の対応で直ったので、一旦サポートを終了しましたが、また不都合がある場合は連絡をして欲しいとのこと。
 
「もしこれでもダメならその他にも対処法がございますので、ご連絡ください。必ず最後までサポートしますのでご安心ください!」
 
とさすがApple、他のサポートセンターとちょっとノリが違います。私たちはお客様本位ですよ!感を出してくる 非常に感じいい素晴らしい対応です。
 
実際サポートはとても丁寧でわかりやすかったので、やっぱり困ったら連絡するのがいいかもしれません。
 
サポートセンターあるあるで、とにかく電話が繋がらないのが難点ですが。
ちなみにお昼過ぎから夕方前までが一番繋がりやすいみたいなので、かけられる人はその時間帯がおすすめです。
 
ではでは。
 
ちなみに今回ご紹介した方法はappleホームページにも詳細が載っています。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です