読めばきっとやりたくなる! 新しい趣味を始めたい人におすすめの漫画7選

f:id:koni-log:20180805210115j:plain

何か新しいこと始めたいな~って思っても、なかなか何を選ぶべきかって悩みますよね。

そこでコニシが実際影響されて、始めた・始めてみたくなった趣味系漫画をご紹介。

ぜひ新しい趣味を始める前の参考に!

 

 

面白い漫画ばかりを厳選してありますので、新しい趣味を始める予定のない人もぜひ。自分の知らない世界を知るきっかけになりますよ。

 

運動系

のりりん 鬼頭莫宏 著 

のりりん(1) (イブニングコミックス)

のりりん(1) (イブニングコミックス)

 
のりりん コミック 全11巻完結セット (イブニングKC)

のりりん コミック 全11巻完結セット (イブニングKC)

 

 

『ぼくらの』・『なるたる』の作者である鬼頭莫宏先生が描く、大人のための自転車入門漫画。
とある理由で自転車嫌いだった主人公が、自転車女子高生のりんとの出会いをきっかけに自転車(ロードバイク)にはまっていく。

 

『弱虫ペダル』のようにガチガチの競技自転車ではなく、普通のサラリーマンが日常+その延長線上で趣味としての自転車に触れていく姿が描かれてます。

 

鬼頭先生のあっさりとしたタッチで描かれる日常描写と、ロードバイクから溢れる刺激・快感がしっかりと描かれていて、ロードバイクに乗ったらすげー気持ちいいんだろうなぁって感覚がこちらにも伝わってきます。

 

これを読んだら、自分もロードで風を切って走りたい!!と思わずにはいられない。

 

コニシはまだ手をつけていないですが、
近いうちに必ずを手を出すことを確信しています。

 

初心者向けに書かれたロードバイクの選び方や交通規則まで書かれているので、
これから始めたいと思っている人にはおすすめの自転車漫画。

全11巻と読みやすいボリュームなのもグッドです。

 

そして女の子がかわいい。女の子たちとツーリングしたい。

 

のりりん / 鬼頭莫宏 - イブニング公式サイト - モアイ 試し読みはこちらから。

 


『ダンベル何キロ持てる?』 原作 サンドロビッチ・ヤバ子、作画 MAAM

ダンベル何キロ持てる? 1 (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる? 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

裏サンデーで連載中。女子高生たちが筋トレに興じる筋トレ漫画。
メインはジムでできる筋トレが多いけど、自宅でできるものも紹介されています。

基本はギャグ漫画ですが、筋トレ紹介パートに関しては細かく描かれていて、
明日から試してみたくなる筋トレが盛りだくさん。

主人公のひびきがちょっとぽっちゃりさんなので、ダイエットネタも豊富です。

 

なんといっても一話ごとに必ずお色気シーン(あれ、この表現って死語?)が含まれているのが大変グッドです。

 

コニシはこの漫画の影響もあってジムに行ったり行かなかったりしています。
運動嫌いだったんですけど、意外と楽しいですよ。ジム。

 

そして登場人物の女の子がみんなかわいいです。

さやかちゃんの腹筋が好き。さわりたい。 腹筋鍛えたくなります。

 

アウトドア系

山と食欲と私 信濃川日出雄 著

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

 

タイトル通り、山で食べるごはんにフォーカスを当てた漫画。
いま流行りの食漫画に山という視点をプラス。

 

普通のOLの主人公、鮎美ちゃんがいろんな山に登りながら、独自のレシピで山料理に挑戦しています。

使える山レシピはもちろんのこと、山に関するいろんな情報が初心者向けに書かれているので、これから山を登りたいって人にはうってつけ。

 

普段の日常生活で疲れた心をリフレッシュするため山に登り、幸せそうにご飯をほおばる鮎実ちゃんを見ていると、山に出かけたくなること間違いなしです。

 

コニシも1,2年に一回くらいのペースで登山をしていたのですが、これを読んで本格的に登山グッズを買い始めました。
まだまだ初心者ですが、どんどん登っていく予定。


主人公の鮎美ちゃんはちょっと人見知りで軽くこじらせてるのですが、
コニシ的にはこんな子が彼女だったらうれしい。かーわいい。

 

ゆるキャン△ あfろ 著

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

女子高生×キャンプ。

JKがゆるゆるキャンプをする漫画。それだけ。

 

まーたこういう漫画かよ。『けいおん』然り、まんがタイムはかわいいJKになんかやらしとけば人気漫画になると思ってんだろ。キャラのタッチも萌えチックなイラストでよぉ、漫画オタ馬鹿にすんのもいい加減にしろよ、やれやれ…

 

 

めっちゃおもろい。

癒された。

キャンプ道具揃えだした。

地元の河川敷でカップラーメン啜ってます。

 

 

わらえよ。

 

 

みんなでワイワイキャンプ・一人でソロキャンと、いろいろなキャンプの楽しみ方を提示してくれるいい趣味漫画。アニメ化もされた人気漫画だし、既に影響された人も多いのでは?

 

犬子ちゃんがかわいい。はんなり方言でふと眉おっとり。ぐらまー。

反則だろ。謝れ。

 

LINE漫画で一部無料で読めたりすので、ぜひ。

 

インドア系

ハイスコアガール 押切蓮介 著

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 
ハイスコアガール コミック 1-9巻セット

ハイスコアガール コミック 1-9巻セット

 

 

現在アニメ放映中。
往年の名作格闘ゲームを中心にゲームを題材にしたラブコメ漫画。

 

ゲームオタクの矢口ハルオはゲームにだけは絶対の自信をもっていた。
しかしある日、ゲーセンのストリートファイター2でたたきのめされてしまう。
その相手は同じ学校に通う、寡黙で無口なお嬢様の大野アキラだった。
ゲームによって心を通わす二人の格闘ゲーム&恋愛漫画。

 

格ゲーだけではなく、往年の名作ゲームが時代背景にそって登場するのがいい。アラサー・アラフォー世代は彼らの成長とともに、自身の青春が追体験ができちゃいます。

 

コニシはこの漫画の1巻を読み終えたあと、いてもたってもいられなくなり、近所の家電量販店に駆け込み、PS3とストリートファイター4を衝動買い。

どっぷり格闘ゲームにはまり続けました。

 

仕事中も格ゲーのことで頭がいっぱい、家に帰ったらひたすら練習。

トレーニングモードというひたすら一人で練習するモードで、当時エアコンのない部屋でダラダラ汗を流して練習。

 

ふしゅぅ…とかいいながら練習してました。 ボクサーかな?

 

格闘ゲームには通常のコントローラーではなく、ゲーセンとかでよく見るアーケードスティックと呼ばれるレバーと6つのボタンがあるコントローラーが一般的なんですが、あまりの長時間プレイと、負けまくったストレスでボタンを激しく叩きすぎたせいで、右手首が腱鞘炎になり、ドクターストップ。

僕の格闘ゲーム人生は幕を閉じたのでした。

 

今でも使いすぎると右手首が痛い。

しかし後悔なんてしていない。

あの熱い心を思い出させてくれたこの漫画には感謝しかない。

 

現在9巻まで発刊中で、次巻が最終刊。

二人の恋とゲームの行方はどうなる。

 

ヒロインのアキラと恋敵の小春ちゃんが可愛すぎます。

コニシは基本的には恋敵キャラ推しです。なんで当て馬キャラって魅力的なんだろ。

 

ハイスコアガール| ビッグガンガン | SQUARE ENIX 試し読みはこちら。

 

Change!  曽田正人 著

Change!(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

Change!(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 

 お嬢さま学校に通う栞が飛び込んだのは、まったくの真逆の世界であるHIPHOPのフリースタイルバトルだった!
「シャカリキ」・「CAPETA」・「昴」」と数多くのスポーツを題材に熱い漫画を描いてきた曽田先生が選んだ新舞台はなんとフリースタイルラップ。

 

フリースタイルラップとは、対戦相手と即興でラップをしあい、どちらがイルでドープなラップ(最高に深くてヤベーラップ)をしてるかを競うラップのこと。
だいぶ前に映画化されたエミネムの『8mile』みたいなやつですね。

 

喧嘩なんてしたこともないようなお嬢様のしおりんが、強面の男たちと言葉という武器をつかってバトルするシーンは胸が昂ぶりまくります。

 

やっぱ熱いシーンを描かせたら曽田先生は日本一だと思う。

イルでドープな漫画家です。

 

さすがにこの漫画を読んでフリースタイルに挑戦するというのはなかなか難しいとは思うけど、新しい音楽ジャンルのひとつとして、ヒップホップやフリースタイルに触れてみるのはどうでしょう。

 

なんといってしおりんと相棒のミキティがかわいいです。

 

Change!|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス  試し読みはこちらから。

 

 


ゆうべはお楽しみでしたね 金田一蓮十郎 著

ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)

ゆうべはお楽しみでしたね(1) (ヤングガンガンコミックス)

 

 

オタク男子とギャル系女子。水と油のような二人が、ドラクエオンラインがきっかけで同棲することになるラブコメ漫画。
『 ジャングルはいつもハレのちグゥ』の著者である金田一先生は、ちょっと風変わりな関係(姉弟間とか偽装夫婦とか)のラブコメが得意だが、この作品もその内の一つ。

 

漫画の話題もドラクエオンラインでの出来事が中心に二人の生活が描かれていきますが、ドラクエオンラインがわからなくても全然楽しめます。

 

オンラインゲームって、弊害ばかりが悪目立ちしてしいるようなところがありますよね。でもこれを読むと、現実世界だけではなく、もう一つ自分に別の世界があって、いろんな人たちと繋がっている二人の姿は非常にうらやましい。

オンラインゲームはやったことないですが、思わず購入を検討してしまいました。

 

そしてヒロインのギャルっぷりと家にいるときのオフの姿との対比がかわいいです。

やはりギャップは至高。

 

 

 

趣味系漫画はいろいろありますが、魅力的に描かれた漫画を読むと思わず始めたくなりますよね。でも読んだものすべてをやるには到底時間が足りないというね…