神奈川

【神奈川/湯河原】幕山公園で梅林鑑賞 |アクセス・開花状況【2019】

梅林で有名な湯河原にある幕山公園にいってきました

そして梅林を見たあと、そのまま幕山公園から1時間程度で登れる「幕山」、そして縦走で隣の「南郷山」にハイキングもしてきました。

梅園の開催期間・開花状況・アクセス・料金

開催期間(2019年)

平成31年2月2日(土)~3月10日(日) 9:0016:00

※梅林のライトアップは2月23日(土)~3月3日(日) 18:00~20:30

梅の開花状況

2月中旬くらいから咲き始め、2月下旬から3月上旬までが見頃になります。

詳しい開花状況は湯河原町のHPで確認ができます。http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/umekaika.html

アクセス

電車

JR東海道線 湯河原駅(横浜駅から約1時間)

バス

湯河原駅からバスに乗り、梅林のある幕山公園まで約15分(大人260円)


湯河原駅の改札を出るとすぐに案内板がでています。


すぐ左手に見えるバス停から向かいます。
平日の朝一のバスでしたが、席は全て埋まってしまいました。

幕山公園行きのバスは通常は1日5本しかありませんが、梅園期間中は増便してます。
時刻表などはこちらでご確認ください。

梅園期間中のバス時刻表

梅園期間外のバス時刻表
(梅園期間外の登山目的の人向け)

車で行く方は、幕山公園近くの駐車場が1日500円で利用できます(梅園期間外は無料)

詳しくはこちらから

ただ土日は駐車場が混雑するらしいので、公共機関を利用する方がいいかもしれません。

入場料

200円(15歳以上中学生は除く)

梅園期間外は無料で入場できます。

梅林の様子

 


園内に入るとすぐに梅の甘い香りが漂ってきます。


園内には色とりどりの梅がそこかしこに咲き乱れていて、しだれ梅などの普段見慣れない多様な種類の梅をみることができます。

あいにくの曇り空でしたが、澄んだ空気の中でのんびりと鑑賞することができました。

休憩スペースでは、お土産や飲食が楽しめます。ヒノキ?のチップが敷き詰められており、柔らかい感触と木の香りが楽しめるスペースになってます。

ピンク色の可愛いお店はご当地ソフトの梅ソフトクリームを販売しています。
味はバニラ味でほのかに梅の香りが楽しめる味わいのようです。

園内Mapはこちら

公園内はゆっくり散策して1時間、休憩スペースで食事をしても2時間もあれば十分散策できると思います。

歩き足りない、という方にはそのまま公園から1時間程度で登ることができる「幕山」に登ってみるのもおすすめです。

幕山・南郷山へのハイキングについては後日まとめるつもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です