漫画サービス

快活CLUBが無料のジム、Fit24のメリット・デメリットは?【評判・店舗・料金】

blank

筋トレブームの影響もあり、ジムに通ってみたい!という方も多いと思いますが、やっぱり悩むのが、

どのジムを選ぶか?

料金・設備・営業時間・レッスン・プールの有無etc…
色々違いがあるので結構悩みますよね。

ただ漫画好きなら絶対におすすめなのが、漫画喫茶の快活クラブが運営するジム、Fit24です。

fit24の公式HP

Fit24はなんと漫画喫茶の快活CLUBが無料で使える特典があるんです!

blank

普段から漫画喫茶を利用する人ならかなり興味が湧いたのでは?

そこで実際にジムを利用している立場から、fit24のメリット・デメリットを詳しく解説します!

Fit24ってどんなジム?

Fit24は「快活CLUB」やカラオケの「コートダジュール」を運営する企業「ヴァリック」が2019年から出店している24時間営業のフィットネスジム。

ちなみにヴァリックはスーツで有名な「AOKI」の子会社です。

快活CLUBと同じ企業なので、Fit24に入会すると快活CLUBの利用特典がついてくるんですね。

Fit24は快活CLUBと併設で展開している店舗が多いので、ジムに行く前後に快活CLUBに立ち寄る、なんてことが可能です。

運動・筋トレだけでなく、漫画や雑誌まで無料で楽しめてしまうジムはFit24だけ!!

fit24のメリットは?

アル
アル
fit24には他のジムにはない魅力が盛り沢山!

快活クラブが1日1時間無料で利用できる

何と言ってもこれが一番のメリット。

快活CLUBを毎日1時間無料で利用することができます。(快活CLUBが併設されてる店舗のみ)

漫画だけではなく、雑誌・新聞も読み放題。さらにドリンクバー・ソフトクリームつき。

そして快活CLUBといえば、トースト・フライドポテトが食べ放題のモーニング

blank

このモーニングサービス、もちろん利用可能です!!

仕事前にジムに寄って運動、シャワーを浴びてから快活CLUBに寄り、漫画を読みながら朝ご飯(コーヒー・アイスクリーム付き)を食べて出社…なんてことが出来ちゃいます!

Wi-Fiも完備なので、スマホやPCでちょっとした作業をすることもできますよ。

ちなみに快活CLUBを毎日1時間利用すると費用は約1万円。もしFit24に入会して月の半分利用したら約5千円分もの漫画喫茶代が無料

漫画が楽しめて、ジムで健康にもなれる。さらに朝食やシャワーも利用できるので、一人暮らしの方には特におすすめです。

24時間営業

営業時間はなんと24時間
早朝から深夜までいつでも利用できます。

ジムはついつい足が遠ざかりやすいので、自分の都合のいい時間に行けるのはメリットです。

もちろん快活CLUBも24時間営業なので合わせていつでも利用できますよ。

ちなみに店内の様子はこんな感じです

タオル使い放題

施設利用時にフェイスタオル・バスタオルが無料で使えます。

地味ですがかなり嬉しいサービスです。

ジムを利用するとき、着替え・靴・タオル・飲み物やプロテイン…と荷物が多くなりがち。

荷物が多いとそれだけで通うのが面倒になります。それにタオルって意外と忘れがちなんですよね…

普通のジムだとタオルは月額制で別料金だったりするので、無料なのは本当に便利です。

さらにシャワールームにはシャンプーとボディソープが完備

至れり尽くせりのサービスです。

土足OK

一般的なジムは室内用シューズに履き替えないとジムエリアに入れないのですが、Fit24なら靴を履き替えなくても利用できます

これも持ち物の負担が減るのでありがたいですね。

月会費もリーズナブル

そして気になる月会費ですが、

¥6,980+税

と他のジムと比較してもリーズナブルな価格帯になっています(店舗によって多少の前後あり)

新規店舗だとOPEN前の事前入会で永久に月額1,000円引きのキャンペーンなどもやっています。

blank

新規店舗が続々OPENしているので、地元にできた際は事前入会がおすすめです。

新しい店舗だから施設が綺麗

Fit24は2019年からできたサービスのため、どの店も新店舗ばかり。

綺麗で新しい施設でトレーニングすることができますよ。

Fit24のデメリットは?

カピ
カピ
気になるのはデメリットだけど…

まだまだ店舗数は少ない

2019年から始まったサービスなので、まだまだ店舗数はそれほど多くありません。

ただ店舗は続々増えているので、お住いの地域にできる日も近いかもしれません。

店舗検索はこちらから

スタッフがいない時間がある

これはFit24だけでなく24時間営業のジムの特徴ですが、深夜から早朝の時間帯はスタッフが不在になります。

相談したいことや万が一トラブルがあった時、利用する時間帯によっては相談できるスタッフがいない場合も。

ただ基本的にトレーニングは1人でするものですし、マシンも一度使い方を教われば1人でできるので、それほど問題にはならないと思います。

普段はスタッフがいない時間帯にトレーニング、何か相談したい日はスタッフのいる時間帯に行く、なんて使い方もできますね。

スタジオプログラム・プールがない

スタジオがあるジムだとエアロビやヨガなどのレッスン、プールがあれば水泳が利用できますが、Fit24にはどちらもありません。

ただランニングマシンや筋トレメインの利用で、スタジオプログラムと水泳に興味がないならデメリットにはなりません。

むしろ余計な施設がない分、月会費が安いるのがfit24のメリットです。

いろんなことができるジムがいい!という方は別のジムがいいかもしれません。

無料ロッカーがない

店舗によるかもしれませんが、僕が利用しているfit24には鍵付きの無料ロッカーがありません。

有料(月額千円)でロッカーを借りるか、ジム内にある棚に荷物を置くことになります。

blank

僕も当初は「え、これ防犯上どうなの?」

と思いましたが、ジムに入退室するには必ずカードキーが必要なこと、施設内に死角なく防犯カメラが取り付けられているので、盗難の危険性はかなり低いと思います。

ただ気になる人は有料ロッカーを使う、もしくは貴重品は筋トレ中も小さいカバンか何かに持ち歩く必要があるかもしれませんね。

混雑時はシャワールームが混む可能性も?

これも店舗により違うと思いますが、僕の通うfit24は個室のシャワールームが3つしかありません。

あまりピーク時に利用したことはないのですが、平常時でもたまにシャワー待ちをしている方がいるので、多少待つこともあるかも。

ただ広々とした脱衣所付きの個室シャワールームを一人で使えるので、そこはメリットかもしれません。

まとめ

快活CLUBが利用できるのはもちろん、それ以外にも魅力いっぱいのジムFit24。

まだまだ店舗数が少ないのは残念ですが、これからも店舗数は増えていくようです。

ぜひお近くにある方、できる予定のある方は入会を検討してみてはいかがでしょうか!?

fit24の公式HPへ

ちなみにJOYFITという似た名前のジムもあるのでお間違えのないように。

blank
【漫画オタが選ぶ!】漫画の定額読み放題おすすめ5社徹底比較!【サブスク】月額制の「漫画読み放題サービス」をどこよりも詳しく解説します!月50冊以上漫画を読むオタクが「絶対におすすめできる5社」に絞って、各社のメリット・デメリットから、実際に読める漫画まで詳しく解説・紹介!...
blank
漫画電子書籍サイト比較!Amazon以外でお得・安いサービスはどれ!?今では誰もが使ってる電子書籍ですが、皆さんはどの会社のサービスを利用してますか? 特に理由はないけど、Amazonのkindleを...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です