ニート・無職になる前に必読!! ニート・無職をテーマにしたおすすめ漫画

f:id:koni-log:20181128205530j:plain 

 

働きたくね~~~~~~~~~~~~。
ひょっとしてこの世界で一番共感してもらえる価値観なんじゃないだろうか。

 

だからといってそう簡単に仕事を辞めるわけにもいきません。
それに辞めるにしても、いざ無職になってから慌てないように事前に無職生活を予習しておくとよりいいですね。
 
そんなわけで、無職・ニートをテーマにしたおすすめ漫画をご紹介。
 
無職の人も、これから無職になる人も、無職になろうか悩んでいる人も、まずは漫画でも読んでどうするか気楽に考えてみましょうよ。
 
 

おすすめ漫画紹介

34歳無職さん

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

34歳。一般に働き盛りと言われる三十代半ば。その人生の最盛期に彼女は色々と思うことあって“1年間何もせずにいよう”と決めます。でもって始まる無職ライフ。新しい掃除機に一喜一憂したり、夜の街に耳を済ませて銀河鉄道に想いを馳せたり・・・急がず、焦らず、働かずな無職さんの日常をそっと覗いてみませんか?

 
どこにでもいる34歳の女性の一年間の無職生活を綴った漫画。
無職・ニートをテーマにすると、だいたいハタチそこそこの若者が主人公になりがちだけど、
これは34歳、しかも女性が主人公という珍しい作品。
 
夜型生活になったせいで燃えるごみを2回連続で出しそびれたり、
倹約しなければいけないのに、ついつい無駄遣いをしてしまったり、
1日中布団でダラダラ過ごしてみたり、
外から聞こえてくる音で自分以外の時間が進んでいる焦燥を感じたり。
 
柔らかく、そして少しだけ切なく。
大人の無職さんのゆるく綴った漫画作品。
 
無職をテーマにするとどうしても暗い話か、もしくは暗さをネタにした、自虐テイストな漫画になりやすいのだけれど、『34歳無職さん』は非常にリアルに無職の日常を描けている。
 
お金に余裕があるわけではないけど、そこまで逼迫しているわけじゃない。
そんな無職さん・またはそんな無職さんになる予定のアラサー世代の方にオススメの漫画。
 
 

凪のお暇

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

いつも場の空気を読むのに必死で、「わかるー」が口癖の大島凪28歳。

ある日、元カレの一言がきっかけで
ついに過呼吸をおこして倒れてしまい…?
 
「空気は読むものじゃなくて 吸って吐くものだ」
 
第一話に出てくるこのセリフは、まさにこの漫画を言い表してる。
 
周りに合わせて常に空気を読んでいた凪ちゃん。
 
そんな不器用な凪ちゃんが本来の自分を取り戻すために、
会社を辞めて元手100万のお暇ライフをすることに。
  
f:id:koni-log:20181128110655p:plain
 
このコンサバ系いい感じのOLが、
 
 
 
f:id:koni-log:20181128110650p:plain
 
こう。
 
こんな感じの節約が趣味で倹約レシピが得意な冴えない女性に。
 
自分らしく生きることを決意したけれど、自分も周りもそう簡単には変わらないし、変えられない。もがきながらも、新しい一歩を踏み出し、少しずつ変わっていこうとする凪ちゃん。

 

ほんのりと柔らかな希望を与えてくれる無職に優しい漫画となっております。
 

 試し読みはこちらから

 

 

失踪宣言

失踪宣言 1 (ゼノンコミックス)

失踪宣言 1 (ゼノンコミックス)

 

坂本あゆみ、24歳会社員。生真面目な性格の彼女は、黙々と、ただ仕事をこなす日々を送っていた。 仕事をして、ご飯を食べて寝る、休みの日も特にすることが無い、代わり映えのしない、そんな日々。 これでいいと思っていた。これしかないと思っていた。しかし、久しぶりに会った同級生に投げられた一言で、彼女はある決断をする———。

(公式サイトより引用) 

  
Twitterで『ひとり暮らしのOLを描きました』という切ない独身OLの漫画で話題になった黒川依さんの描く、失踪を決意したOLが主人公の漫画。
 
失踪というと大げさに聞こえますが、実際は失踪するために断捨離したり、失踪先の下見をしたり、仕事を退職する準備をしたり、とにかく色々と地味な準備をする淡々とした漫画です。
 
辞めようと思った時に想像する出来事や、実際退職を決意・退職した時に直面する出来事が淡々と描かれています。仕事を辞めたい・辞める前に読んでおくと、参考になると思います。
 
少しだけ暗めでダウナーな世界観なので、本当に落ち込んでる時に読むのはやめましょうね。多分落ち込みます。
 
ちょっと憂鬱だなー、くらいの時に読むと一番共感できていいです。
WEB連載なので最新話と最初の数話はこちらで読めます。
 

 

働かないふたり

働かないふたり 1 (BUNCH COMICS)

働かないふたり 1 (BUNCH COMICS)

 

対人関係が苦手な"働かない"妹と、どういうわけか"働かない"兄が"働かない"日々を ぼちぼち生きる。世間様にはあんまり顔向けできないニート兄妹漫画、はじまるよぉぉぉ。

(公式サイトより引用)

 
 
ちょっとだけ対人恐怖症の妹と、実はハイスペックなんだけどあえて働かない兄のお気楽極楽ニート漫画。
 
 
兄弟はニートだからって鬱屈した様子もなく、両親の庇護のもと、友人・近隣住民たちと穏やかな日々を毎日気楽に過ごしている。
ニート漫画ってたいてい現実と向かい合わないといけないっていう辛い描写があるんだけど、この作品にはほとんどない。
 
そんな風に働かずにお気楽に生きている二人を見ていると、とても癒やされる。
まぁ自分たちがニートになったら同じようにできるかといわれれば難しいけど、働かないという選択肢もありかもしれないと思わせてくれる漫画。
 
疲れているあなたにはとてもおすすめの漫画。
WEB漫画サイト”くらげバンチ"で連載中。
 

 

憂鬱君とサキュバスさん

憂鬱くんとサキュバスさん 1 (ヤングジャンプコミックス)

憂鬱くんとサキュバスさん 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

人の精を吸い、糧とする恐ろしい悪魔「サキュバス」。 彼女がターゲットに定めた青年は日々の過酷な労働に心身を消耗し性欲すらも失うほどの憂鬱な状態。だが、このサキュバス、幸か不幸か非常に前向きであった。 青年を癒し、再び性欲を取り戻させるため、強引に居候生活を開始してしまう! (公式サイトより引用)

 

死ぬほどおすすめの漫画。amazonレビューでも☆4.8と抜群の評価です。
今ならとなりのヤングジャンプ・ヤンジャンのアプリで全部無料で読めます。(2018/11月現在)

 

ブラック企業勤めのせいで鬱病になった主人公と、性を吸い取るサキュバス(淫魔)の異色の同棲ラブコメ。

鬱のせいで性に興味のない主人公を甲斐甲斐しく世話するサキュバスの佐久間さんがかわいい。
 
絵は決して上手いとは言えないけど、くだらない下ネタとなぜか関西弁の淫魔の佐久間さんの優しさに笑って癒やされる。
気持ちが塞ぎ、落ち込んだときに優しく沁みて、笑えてくる漫画です。
 
途中から登場する松岡修造みたいな超ポジティブ天使との掛け合いも非常にいい。
もはやどっちが天使か悪魔なのかわからなくなってくるのは皮肉か。
 
既に会社を辞めた人もそうでない人も絶対読んでほしい漫画です。
 

辞める前にまずは漫画で無職・ニートを味わおう 

おすすめ無職・ニート漫画いかがだったでしょうか?
 
どの漫画も擬似無職・ニート気分を味わえる漫画となっておりますので、仕事を辞めたい!と思った人はぜひ一読をお勧めします。
 
無職になるのを後押し・もしくは踏みとどまる参考になると思いますよ。
コニシも近いうちに無職になりそうなので、今のうちから免疫をつけておきます。

ではでは。