漫画

おすすめの面白いweb漫画!! 個人サイト・アマチュア作品編

f:id:koni-log:20190104170359j:plain

 

 
最近WEB漫画・スマホで読める漫画ってすごい増えましたよね。 
昔はweb漫画っていうと、アマチュアの人たちが個人サイトや今でいう”小説家になろう”のような投稿サイトで発表していたのが一般的で、僕はいつもそれを楽しみにしていました。
 
そんなわけでweb漫画を代表するアマチュア作品をご紹介。(現在は商業化されてるものも多数あり)
読んだことない若い子たちも絶対楽しめる作品ばかりだし、アラサーたちは懐かしさでむせび泣け。
アラフォーは母ちゃんのフラッシュでも見て泣いとけ。
 

 

堀さんと宮村くん

通称堀宮。
 
学校ではギャル系?でも家では家庭的な堀さんと、学校では根暗で通ってるけど、いろいろあっちゃう宮村くんの二人を中心に描く高校生活ゆるめ青春漫画。
 
かわいい女の子、気の合う仲間、ゆるくダラダラ過ごす楽しい日常。
 
こ、こんな高校生活過ごしたかった・・・!
夏にあちーなーなんていって、仲のいい男女グループでコンビニのアイス食べちゃったり?プールとかいって、お、見ろよコニシ・・・あいつ、けっこう胸あるぜ。
なんて言われて彼氏でもねーのに、馬鹿、見んな!って友達に怒ったりして。
とかいってコニ君が一番みてるよねー○○ちゃんのこと。とかお調子者系女子に言われて?
み、みてねーし!って否定したその先には意中の女の子がちょっと照れくさそうに髪の毛いじってたりして・・
 
ってなにそれ?
青春って失われた20年でバブル経済と一緒に滅んだんじゃないの?
 
ちなみに上の文章はコニシの妄想なので、堀宮とはいっさい関係ございません。すいません。
 
堀宮の魅力は力の抜けた高校生活の描写と個性的なキャラクターたちとの掛け合い、そしてHEROさんが本質的にもっているんだろう繊細さが作品に深みを出していること。
 
現在もスローペースながら更新を続けていて、別の漫画家さんが作画をしているコミックスも発売中。
 
また、堀宮とは別にショートストーリーの漫画も多数掲載されているので、こちらもおすすめ。
よりHERO氏の感性を味わえる作品が目白押しなんで是非。
 
ところでHEROさんって男性なんですかね。すごい女性的な感性をもった作家さんだなぁと個人的には感じています。
 

奇異太郎少年の妖怪絵日記

 
名前からわかる通り、霊感持ちの主人公奇異太郎と、彼の周辺にいる妖怪たちの日常漫画。
 
一話完結型で、いろんな妖怪が登場するのは、名前の由来になっている鬼◯郎さながら。
 
いい妖怪・わるい妖怪様々だが、ハイスペックでぶっとんだ人間性能の持ち主であるきいたろうの前では、どんな妖怪もどこか可愛く見える。
 
学参系の漫画にも使えそうな可愛らしい絵柄が魅力で、座敷童のすずちゃんや雪娘ちゃん、妖狐とのちょうどいい塩梅のいちゃコラかんも非常にグッド。
 
現在はコミックス化、アニメ化もされている人気WEB漫画です。
 
同サイトにて同じ奇異太郎を主人公としたも都市伝説系の怖い話のネタをモチーフにした作品もあり、こちらもまたおすすめ。
 
 
 

うろんなページ 

これはもういわずもがな。
ガンガンにて連載(現在は完結)・アニメと大人気のラブコメギャグの『working!』を描いている今や人気漫画家の高津カリノ先生の個人ページ。workingの連載前に同じファミレスを舞台にした同系統の漫画”通称web版working!”が掲載されていたのですが、こちらもアニメ化されたので、ご存じの方も多いはず。
 
workingまだ読んだことない!って人はとりあえず、web版workingを読んでみてはいかがか思います。
 
そのほかにもサーカスを舞台にした『ブタイウラ』・パソコン部を題材にした『ナツメネット』なども掲載されてます。
 
 
 

ワンパンマン

ワンパンマン (個人サイトはこちらから)

 

これもいわずもがなですね。
『アイシールド21』の村田雄介先生の作画によるコミックス化・アニメ化されている人気作品。WEB漫画といえば、この作品をいの一番にあげる人も多いと思います。
 
あまりに強すぎて敵をワンパンで必ず倒してしまうヒーローのサイタマ。
ギャグシーンとバトルシーンの温度差がすごく、一番ジャンプらしさを感じさせてくれるWEB漫画筆頭です。
 
ヒーローがいる設定の世界設定も中二心をくすぐってくれるにくい設定です。
 

オナニーマスター黒沢

 

タイトルが少しネタ色が強すぎる作品ですが、思春期の中学生の生活を描いた青春群像もの。通称オナマス。
 
クラスでも冴えない主人公の黒沢は同じクラスの女子をオカズに学校の女子トイレでオナニーをするのが日課・・・ってこうして説明すると、すげぇ漫画だなおい。
 
そんな歪んだ癖をもっていた黒澤だったが、女子トイレから出てくるのを同じクラスのいじめられっ子の女子に見つかって・・・!?
 
中学生=オナニーという親和性が非常に高い話題を使って、一番不安定で危うい中学生という年代をリアルに鋭く描いています。
 
卑屈で歪んでいた黒沢がオナニーというネタでどのように磨かれていくのかが非常に見応えのあるおすすめの作品。
 
画力も当時のWEB漫画では高いほうだったのですが、それもそのはず。
現在は横田卓馬名義でプロ漫画家として活躍中。すごいなぁ。
 
 

とあるニートの日常

Windowsに入っているペイントソフトを使って描かれているのが特徴で、まさにどこにでもいる、とあるニートの漫画。
 
ニート生活を続けていた主人公がどうにか自分を変えようとゲームのデバッガーのアルバイトについたりしながら、少しずつ前を向きながらどうにか人生を生きている話。
 
物語を読み進めていくと、途中でノベルゲームのように主人公の行動を選ぶことができて、本筋とは別の亜流のシリーズが展開されるのも、個人サイトのWEB漫画らしくてすごくいい。
 
決して絵が上手なわけでも、話がものすごく深いわけでもないんだけど、なんだかツボにはまるというか、ついつい次の話が気になってしまう。それはつまり面白いということなんだろう。
 
そしてすごいのはほぼ毎日1コマずつでもゆっくり更新を続けていること。
僕が大学生くらいのころから既に存在してるので、もう10年近くは更新していると思う。
 
コニシは継続する意思力が皆無な人間なので、ずっと続けているということにリスペクトを覚えます。
 
 

休みをweb漫画で潰せる幸せ。

 
商業では味わえない適度なゆるさと、作家さんたちの想いがこもっている個人サイトのWEB漫画は読んでいるとほんと癖になります。
 
電車で退屈なときにでも、ぜひ覗いてみてください!!
ちなみにコニシは休みの日は一日みています。
他にすることないのか? ほっといてくれ、俺のことは。
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です