カプセルホテルに泊まる人必見!! 絶対必要なおすすめアイテム・グッズ

f:id:koni-log:20180811213208j:plain

どうも!! 週に1回はカプセルホテルに泊まっているカプセルホテラー、略してカプラーのコニシです!!(カプラー、流行ったら俺のもんだから)

 

  

カプセルホテルといえば、外国人観光客にアトラクション扱いされるくらい物珍しく、エコノミックアニマルな日本人を象徴するホテルですけど、安くていいですよね。

 

ただカプセルホテルに初めて泊まる人だと、

 

ちゃんと寝れるか不安……

 

なんて気になる人も多いと思います。

 

そこであると便利なグッズ・アイテムを紹介いたします。
これさえあれば快適なカプセルホテルライフを送れます!!

 

目指せマスカプ(マスターカプセルホテラー)!!


耳栓

f:id:koni-log:20180811213617j:plain

 

絶対に持っていってください。

 

というかこれだけで充分です。これより後ろの内容はおまけみたいなもんです。

 

カプセルホテルの最大の難点はとにかく防音性が皆無なところです。

 

隣のカプセルからの物音はもちろんダダ漏れですし、廊下で誰かが歩いている音なども気になります。

 

中でもダントツで不快なのが

 

 

いびき。

 

 

これがカプセルホテルに泊まる人の最大の敵です。

 

カプセルホテルに泊まると、かなりの確率でいびきがひどい人と遭遇します。

 

中には災害レベルのいびきを発する人もいて、近くにいたら運の尽き。
周囲のカプセルにいる人たちはたちまち地獄と化します。

 

他人のいびきに悩まされながら、どうにかうとうとと眠りについたと思ったら、
まだ日も昇ってないうちに鳴り響く他人のスマホのアラーム音


そんな早朝に起きようとするもんだから、とうの本人は一切起きずに周りだけが目を覚ます。

 

カプセルホテル初体験でこんな経験をしてしまったら最後、

 

 

二度と泊まるか!! くそがっ!!

 


ってなるのは目に見えてます。

 

そうならないためにも、絶対に耳栓だけは用意しておきましょう。

 

100円ショップ・カプセルホテルでも売っていたりもしますが、できれば高性能の耳栓を用意しましょう。

 

なぜかというと、いびきって振動をともなう音だからか、耳栓してもけっこう聞こえてしまうんですよね。

 

安い耳栓でも効果はもちろんあるんですけど、災害レベルのいびきモンスターに出逢うと、やっぱりちょっと心許ないです。

 

なので僕が使用している耳栓はこちら。

 

 

米軍でも使用されている世界でも有名なMOLDEX社の耳栓のお試しセット。

一個あたりと非常にコスパもよく、使ってみるとさすがの高性能。

どんないびき怪人がいても、これがあればへっちゃらです。

 

お試しパックですが、使用頻度が週一とかなら、これだけで数年くらい使えると思います。

 

 

f:id:koni-log:20180811215450j:plain

 

 

デザインもいろいろあってオシャレです。

こういったこだわりはさすがの海外製ですよね-。

 

携帯ケースもついているので、普段使いの鞄にいれておくのがおすすめ。
電車内やカフェなどで騒音が気になるときの普段使いにもすごい活躍します。

 

 


トートバッグやサコッシュなど

 

携帯したい荷物を持ち運ぶのに便利です。なぜかというと、 カプセルホテルの利用する際の流れが、

 

①チェックインを済ませる。

②ロッカールームで備え付けの館内着に着替えて、荷物をロッカーにしまう。

③自分のカプセル・もしくはお風呂に向かう。

 

という流れになります。

 

ロッカールームと自分のカプセルが違う階にあったりすることが多いので、いちいち荷物を取り出したりするのはとても面倒なんです。

 

なのでカプセル内にもっていきたいスマホや小銭、タオルやお風呂セットなどを入れられるちょっとしたバッグがあると便利です。

 

なければレジ袋とかでももちろんOK。なんかしら袋やバッグがあると便利ですよ。
レジ袋があるとお風呂上がりの濡れたタオルとかもしまえるのでいいですね。

 

その他

あとは普通のホテルと同じような持ち物になりますが、

 

・カミソリ(備え付けのやつは使い捨ての安物なので、肌が傷つきます)
・お風呂セット・化粧水など
・目が悪い人はコンタクトケア・眼鏡
・整髪剤

 

などがあるとより快適かと。


一度ホテルに入ってしまうと、再度外出するのは面倒(またロッカールームで準備しないといけない)なので、必要なものは事前に持ってくるか、買いそろえておくといいですね。

 

 

 

逆にいらないもの

  

・部屋着
館内着が基本あるので、わざわざ部屋着はいりません。

 

・タオル
これも備え付けでタオルとバスタオルがついてます。

 

・歯ブラシ
使い捨てタイプなのでしょぼいですが、一日だけなら充分でしょう。

 

 

 

カプセルホテルは楽しい。

 


カプセルホテルは快適に過ごすために多少の工夫が必要ですが、ビジネスホテルよりも安く泊まれますし、身体も充分休まります。(連泊はさすがに疲れそうですが)

 

最近のカプセルホテルは女性客も視野にいれてるせいか、綺麗で清潔感を大切にしてるところも増えてます。(パウダールーム完備だったり)

 

ラウンジスペースなどで簡単な食事が取れたり、漫画や雑誌を読めるようになっていたりと、快適性も重視されていたりと、従来のカプセルホテルのイメージよりだいぶ進化してきています。

 

そしてなんと言ってもあの独特な空間。

非日常感がやっぱり面白くて僕は好きです。

 

みなさんも一人旅の時や、仕事で遅くなってしまったとき、たまには使ってみるとどうでしょう?

なかなか充実した時間が過ごせますよ。